×
Select your region:

ボーナスの乱用

ボーナスで儲ける、しかも高額を儲けることができると思っているプレイヤーもいます。

カジノボーナスは全て‘良心’を形にしたものと考えられているため、儲けのために作られたものではありません。にも関わらず、中には悪用、いわゆる‘ボーナスの乱用’をして、異なるカジノで複数のボーナスを利用して、継続的な儲けを出す仕組みを使っているプレイヤーもいます。果たして、上手くいくものなのでしょうか?

[PAGE_SIBLINGS]

乱用のテクニック

ボーナス‘乱用者’は決して一文もオンラインカジノには使いません。代わりに、ノーデポジットボーナスや、デポジット額のロールオーバーの必要がないボーナスのみを選んで利用します。こういうボーナスにはリスクが伴わず、プレイヤーにとって最悪でもゼロの期待値となるのです。  

よく使われるテクニックはオンラインブラックジャックを非常に低い配当率で勝負し、ハウスエッジを最小に抑えるという基本攻略法を使って、徐々に資金をためていく方法です。もしくは、スキルのあるプレイヤーならオンラインポーカーを選ぶこともできます。

ノーデポジットボーナスは通常非常に価値が低いので、賭け金条件をクリアするのも比較的容易であると考えれています。ですから、プレイヤーの多くはボーナス資金のみを使って、複数のカジノで長期間にわかってプレイすることで、継続的に、少ない儲けを出すことが理論上可能だと思っているのです。

ボーナス乱用者の中には、資金が増えていくごとに少しずつベットも増やすことを勧める場合もあります。(1ポンドベットでスタートし、100ポンドになったら2ポンドベットに、200ポンドになったら3ポンドにという具合に)

上手くいくのですか?

オンラインカジノでは、数多くの理由から、簡潔な回答はノーです。 まず、ギャンブル会社は、‘ボーナス乱用者’に対抗できるようになってきて、ノーデポジットボーナスの賭け金条件を非常に高く設定する傾向にあります。(50倍のプレイスルーやそれ以上の条件が一般的になってきました。) その上、ほとんどのノーデポジットボーナスに付帯する有効期限を考えると、彼らの条件をクリアするのは容易ではありません。

また、多くのボーナスはハウスエッジの低いゲームは比較的賭け金のほんの一部しか賭け金の条件として認められないようになっています。イーブンベットは通常全く数えられません。

次に、‘ボーナス乱用者’は非常に長時間プレイするため、カジノがボーナスを乱用していることを察知する機会は少なくありません。多くのプレイヤーがボーナスを上手く利用すれば、儲けられると思っていても、カジノはそういう見方をすることはほとんどないので、もしデポジットすることなく長時間プレイしているとそのうちアカウントを解約されることになるでしょう。