×
Select your region:

オンラインギャンブルの法律

当サイトのガイドでオンラインギャンブルの法律制度とその法律がどうあなたに適用されるかについて調べよう。

オンラインギャンブルの法的制度は国ごと、州ごとにこと大きく異なります。ですからインターネットを通じて勝負し始める前に、ご自分の居住地でのオンラインギャンブルに関する法律を知っておく必要があります。

オンラインギャンブル法律制度の歴史

オンラインギャンブルソフトウェアは1994年に市場に出回りましたが、1996年まではインターネット上でのギャンブルは法的に認められていませんでした。

カナワクゲーム委員会(カナワクのモホーク先住民居住地が拠点)がオンラインギャンブルを規制し、常に公正で透明性のあるゲーム運営を維持するために設立されました。

インターネット上でのゲームが人気を増すにつれて、懸念を示す政府も出てきました。オンラインギャンブルが社会に与える影響についての心配だけでなく、国内のレジャー産業に必要のない競争が生じるのではないかと考えられたからです。その上、オンラインギャンブルは規制や課税をするのが大変困難なことも不安材料となりました。

結果として、多くの国領土内でのオンラインギャンブルブランドの業務に関して、制限付きの法律、または禁止を決めました。にもかかわらず、産業自体は毎年何百億ドルもの取引高を叩き出しているのです。

私はオンラインでプレイできる?

あなたが合法的にプレイできるかどうかについての決定要素が幾つかあります。まず一番大切なのは、あなたの居住地でオンラインギャンブルが合法かどうかです。もし違法なら、厳しく罰せられる危険性があります。

カジノサイトに登録する際に、自分がプレイできるかどうかを調べるのはあなた自身の責任であることを忘れないでください。もし登録した後に、プレイできないことが判明したら、理由はどうあれ、登録失効およびデポジットを含む自己資金を没収される可能性があります。

禁止地域

以下の国ではオンラインギャンブルは禁止されています。海外に拠点のあるカジノサイトでアカウントを開設することはできるかもしれませんが、出金が困難になるでしょう。そうは言っても、多くのプレイヤーが代理を立てて制限を回避するのに成功しています。もちろん、危険は承知の上で。

注意:禁止地域に住むプレイヤーでもオンラインカジノ の無料のゲームで遊ぶことができます。また、オンラインカジノの中には合法的にニュージャージー州のアメリカのプレイヤーにサービスを提供できる場合があります。

  • アフガニスタン
  • アルジェリア
  • バハマ
  • バーレーン
  • ブルネイ
  • 中国
  • ドバイ(UAE)
  • ギリシャ
  • 香港
  • インドネシア
  • イラン
  • 日本
  • ヨルダン
  • リビア
  • オランダ
  • ナイジェリア
  • パキスタン
  • サウジアラビア
  • 韓国
  • スーダン
  • 台湾
  • タイ
  • トルコ
  • アメリカ合衆国
  • ベトナム
  • ブラジル
  • クウェート
  • モロッコ
  • ロシア

グレーマーケット

オンラインギャンブルに関しての法律が曖昧または、全く無いためにインターネット上の勝負が合法かどうかの判断が難しい国もあります。また、こういう地域はある種のギャンブル(ロトのような)は許可しても、他の種類は禁止したり、地域内のオペレーターが経営するギャンブルは許可しても、国外のブランドは禁止したりします。こういう地域を‘グレーマーケット’と呼んでいます。

こういう地域からのプレイヤーは多くのカジノサイトでプレイすることができます。しかし特定の支払い方法 が使えないこともあるので、事前にカジノを調べ、サポートチームに連絡して明らかにしてから入金をしたほうが良いでしょう。

グレーマーケットに住むプレイヤーに使用できないボーナスもあります。通常、オンラインカジノはルーマニアやセルビアなど東欧の国々からのプレイヤーがデポジットなしにボーナスを獲得することを禁じています。過去に詐欺を試みた事件などがあり、カジノはそのようなボーナスは割に合わないと考えています。

  • オーストラリア
  • ブルガリア
  • カナダ
  • キプロス
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ハンガリー
  • インド
  • アイルランド
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • メキシコ
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • スロベニア
  • スペイン
  • チリ
  • エルサルバドル
  • イスラエル
  • イタリア
  • 南アフリカ
  • ナイジェリア

ギャンブルが合法の国

以下の国々はオンラインギャンブルをすべての形で許可しています、つまりこれらの国のプレイヤーは当サイトが取り上げているどのサイトのどの商品やプロモーションにもアクセスできるのです。

  • アンティグア&バミューダ
  • オーストリア
  • ベルギー
  • コスタリカ
  • デンマーク
  • ジブラルタル
  • ハンガリー
  • イタリア
  • ラトビア
  • マルタ
  • パナマ
  • フィリピン
  • シンガポール
  • スウェーデン
  • スロバキア
  • イギリス
  • コロンビア
  • アルゼンチン

年齢制限

ギャンブルの年齢制限は国によって異なりますが、大半のオンラインカジノは18歳未満のユーザーが現金を使ってプレイするのを禁止しています。しかし多くのカジノサイトは年齢による入場制限をしていないので、コンテンツへのアクセスは未成年でもできます。

マネーロンダリングと詐欺行為

概算によると、何百万ドルものお金がオンラインギャンブルを通して毎年ロンダリングされており、犯罪行為に加担したとして訴えられている無名サイトもあります。カジノサイトを名乗っている詐欺師は資金を抑えたり、カード情報を漏らしたりしてプレイヤーを利用することで知られています。

当サイトのオンラインの安全性セクションでオンラインでの自己防衛についての詳細をご覧ください。

プレイヤーだけに危険が及ぶわけではありません。プレイヤーのふりをしたサイバー犯罪者は、インターネットの手続きを利用し、オンラインギャンブルやボーナスを‘汚れた’お金をきれいにするために使っています。このような乱用を防ぐために、オンラインカジノはプレイヤーに、銀行情報を確証するために、パスポートのスキャンを電子メールで送信してもらっているのです。

ここをクリックして出金手続きについての詳細をご覧ください。