×
Select your region:

オンラインスロットソフトウェア

あなたが大好きなゲームを作るソフトウェア会社についての読んでみよう!

オンラインギャンブルの世界において、 ソフトウェア開発会社は産業の要です。インターネットギャンブラーのためにカジノ商品を作ることはビデオゲームを作るのと本質的には同じです、中でもスロットゲームはまさにその動機や目的においても、本当にお金のビデオゲームそのものです。スロットゲームを楽しくて夢中になる遊びにすることに加えて、制作会社はランダムナンバージェネレーション(RNG)によって決められる結果が、ハウスへの利ざやを小さく抑え、プレイヤーに適正なオッズを提供し続けられるような公正なものであることを厳守しなくてはなりません。

[LESSON_INDEX]

マイクロゲーミング

オンラインギャンブル業界の先祖の一人であるマイクロゲーミングは初めのインターネットギャンブルソフトを1994年にリリースし、高品質のカジノエンターテインメントにおいては業界をリードし続けています。

マイクロゲーミングはダーク・ナイト・ライズ、プレイボーイ、ララ・クロフトやトゥームレイダーなどの有名なブランドを含む500以上のスロットゲームを所有しています。また定期的にアバロン、サンダーストラック、イモータルロマンスなど独自のタイトルも発売しています。

マイクロゲーミングの商品はFlashを通じて対応しているカジノにてダウンロードされたソフト(Viper)やブラウザでプレイ からアクセスできます。 マイクロゲーミングについてより詳しく知ろう

インターナショナルゲームテクノロジー

スロットソフトウェア市場でのリーダー的存在のIGTは地上のカジノとオンラインギャンブルサイト用に様々なビデオスロットを開発しています。

現在、IGTは世界におけるスロットゲーム最大の供給会社で、スタートレック、モノポリーやCSIなどの著名なものを含む600ゲーム以上を所有しています。現在月間500万人以上のプレイヤーを魅了しているFacebookカジノダブルダウンを買収してソーシャルギャンブルの領域においても革新を起こしています。IGTに関してより詳しくはこちら

プレイテック

もう一つの老舗で、1999年に創立されたプレイテックはマン島(ホワイトリスト管轄区域)に拠点を置き、現在オンラインギャンブルサーキットを極めて魅力的なマーベルとの契約で一掃しつつあります。

公式にブランド化されたマーベルのスロットゲームの開発権および販売権を獲得して以来、プレイテックはオンラインギャンブラー達を狂わせています。アイロンマン、超人ハルク、ファンタスティックフォーなどのゲームで使われる最上のグラフィック技術でマーベルの英雄達を実際のお金を使うスロットゲームで蘇らすことに成功しました。

さらにすごいのは、マーベルのスロットゲームは全ネットワークを通じてジャックポットをリンクさせていることです。つまり7桁の賞金が出ることもありえるということです。プレイテックについてより詳しくはこちら

ネットエンターテインメント (NetEnt)

北欧からの大手で1996年に創立され、現在はナスダックOMX ストックホルムに上場しています。NetEnt社の栄誉の中でも特に、2014年度EGR スロットプロバイダー賞は、革新と品質へのたゆまぬ努力に対して授与されたプレステージ的な栄誉です。

毎月様々なカジノの顧客に、全商品の配当率が必ず95−98%の幅になる新商品をリリースしています。タイトルの中には、ライセンスされたゲーム(例:サウスパーク)や独自のゲーム(例:Gonzo’s Quest)など古くからの人気商品や洗練された近代的な商品まで幅広く開発しています。NetEntについてより詳しくはこちら

WMS

WMS社は主に米国市場をターゲットとし、アメリカにオフィスのある数少ないiゲーム企業です。
 
常に革新をもたらしているWMSはiゲーム産業を前進させるに至った数々の技術を開発しました。またこの企業はFacebookを通じてできる無料のスロットゲームを開発して、ソーシャルメディアの可能性にもいち早く目をつけて事業化しました。
 
WMS社のリアルマネーの商品は、象徴的なフェリス・ビューラーズ・デイオフやKISSなどのIPを導入して、一般的に少し年配のユーザーを対象としています。

バリー・エンターテインメント

ネバダ州ラスベガスに拠点を置くバリー社の社歴は、アドバンス・パテント・テクノロジーとして知られていた1968年に遡ります。この長い歴史を持つ会社は、オン・オフラインにおいて世界中のギャンブラーに、最高水準のスロットを提供し続け、楽々と進化する市場と足並みを合わせ続けることに成功してきました。

この会社は一般的に、人気のファイヤーボールやキャッシュウィザードを含む独自のIPに焦点を絞っています。バリー社はまたiOS, Android やBlackberry上のカジノアプリを扱っており、業界ではより高度なモバイルスロットの開発をしていることで知られています。

バリー社はオンラインの領域ではその強い実力を保っていますが、街にあるカジノに焦点を置いています。

アリストクラット・レジャー社

オーストラリアの会社でその販路を南アフリカ、アジアやアメリカに伸ばしており、スロットゲームの市場シェアにおいてはIGTに続いて2位につけています。

1996年にレン・アインズワースに創設され、アリストクラットのゲームは広範囲のモバイル端末に対応しており、また多くの商品はアプリストアで購入できるようになりました。数あるゲームの中でも、クイーン・オブ・ザ・ナイルのシリーズはやはりフラッグシップです。しかし、アリストクラットにはリンクされたジャックポット商品が数多くあることでもよく知られています。

またアリストクラットの配当に関する透明性は群を抜いています。プレイヤーが正確に自分の状態を把握できるように全てのゲームの期待回収率を公開しているのです。

コナミ・スロット

コナミは日本に拠点を置く企業で、ジュークボックスのレンタルや修理を扱う会社として1969年に上月景正氏が創立しました。4年後に上月氏は軌道修正し、ビデオコンソールを開発し始めました。初めの機械を生産するのには5年もかかりました。1980年代のコナミの大ヒットにはフロガーやスクランブルなどがあります。

1982年にコナミはコンピューターゲームを生産し始め、次第にプロ・エボルーション・サッカーやサイレント・ヒルなどの有名なゲームを生み出すことに成功しました。日本の大手企業(彼らは世界で5番目のゲーム制作会社)は、現在でもコンピューターやコンソールを中心に扱っていますが、ロッキー、マネー・イン・ザ・バンクやラッキー・ダイスなど幾つかの人気スロットゲームの発売元でもあります。

この会社は従業員数に関しては日本で最大の雇用主です。ビデオゲームやソフトウェアの他に、おもちゃ、カードゲーム、アニメ、また日本の用語で世界で有名なゴリラなどのSFをテーマに扱ったテレビや映画のことをいう特撮なども生産販売しています。

コナミという社名は、前に述べた上月景正氏に加えて、仲真良信氏と宮迫龍雄氏3人の創始者達の名字から来ています。同社の年間総収益は30億ドルに上ります。

ユグドラシル・ゲーム

‘発音しにくい’ユグドラシル・ゲーム社は比較的iゲーム業界では新参者で、2013年に創立されました。‘ユグドラシル’という名前は(発音しようとするなら‘ユグ・ドゥ・ラス•イル’)北欧神話から来ており、北欧神話の多くの中心となる計り知れない灰の木の名前に由来します。‘ユグドラシル’はデジモンやスタークラフトなど人気の文化に多く使われています。
 
ユグドラシル・ゲーム社はマルタに拠点を起き、ライセンスを受けており、7レッド、ユニベットやベラ&ジョンなどのオンラインギャンブル界における大手数社と提携しています。同社は、初期にロトの世界をオンラインギャンブルに導入しようと試みましたが、ジャックポットゲーム、スクラッチカードやスロットに転向しました。ユグドラシルスロットのそのカラフルなグラフィックと独自のスタイルは一見の価値ありです。同社の開発したスロットで人気の高いものはフルートイズ、ジョーカーライザーやリーフ・ランです。
 
ユグドラシルのスロットゲーム(そして他のロトスタイルのゲーム)の中には、同社のiセンスモバイルゲーム機器でプレイできるものもあります。

アマヤ・ゲーム

アマヤ社はカナダの会社で2004年に創立して以来オンラインギャンブル市場で大きな成功を収めてきました。非常に競争の激しいオンラインギャンブル業界で、最強のプレイヤーとなり、カナダ、アメリカ、メキシコ、イギリス、アイルランド、スウェーデン、ジブラルタル、マルタなど世界11箇所のオフィスがあります。街にあるカジノやバーチャルカジノ、ポーカー、スポーツ賭博を含む全ての有益なオンラインギャンブルを扱っています。

2014年にアマヤ社はオールドフォード・グループ・リミテッドからラショナルグループを、驚異的な49億ドルという価格で素早く購入し、オンラインギャンブル業界を震撼させました。アマヤ社が、この巨大買収で得た宝石の中には、ポーカールーム首位のポーカースターズやフルティルトポーカーがあります。これらの著名なゲームがアマヤのすでにクライ・トップ・ロジックや以前Bwin.Partyが所有していたオンラインポーカー・ネットワークのオンゲームをすでに含むポートフォリオに加えられたのです。

アマヤゲームは150種以上ものスロットゲームを所有しています。その中の多くは市場においてより簡単なゲーム領域に位置します。アマヤのスロットの中で、恐らくあなたのよく行くオンラインカジノで見かけるのは・アマゾン・ワイルド、フォレスト・ガンプ、またはバットマン、スーパーマン、やザ・フラッシュなどスーパーヒーローとタイアップしたものでしょう。

アマヤ社はオンラインギャンブルの全ての面において、強い存在感がありますが、ほんの少しのスロットがモバイル対応になっているのを除いては、モバイル関連にはまだ進出していません。

Facebookスロット

Facebookはソーシャルネットワークに関して誰もがもちろん一番に頭に浮かぶ名前です。また流行りだしているソーシャルゲームをやってみたいと思っている人々の間で、急速に一番人気として選ばれています。

Facebookの取引先の多くはFacebookの中で本物の現金とプレイマネーの両方で遊べるスロットを提供しています。Facebookでオンラインスロットゲームができることの一番の利点は、プレイすると自動的にわき上がる仲間の感覚です。友達と勝負したり、新しい友達を作ってどう勝負するかをゲームリーダーボード上で見たりできるのです。そうすることで、プレイマネーのみで遊んでいたとしても、スロットがもっと楽しくなるのです。

Facebook上で最も人気の高いスロットプロバイダーの一つにMyVegasがあります。MyVegasが開発したFacebookスロットの中でも特におススメはExcalibur, Reel ChefとSheerluck Houndです。もしあなたがMyVegasスロットで成功しているプレイヤーならロイヤリティーポイントと実際にラスベガスで本物の賞金と交換できるラスベガス・コンプを獲得できるかもしれません。

MyVegasスロットは全てiOSやAndroid端末でプレイできます。

スロットに最適なカジノ

当サイトのおススメカジノサイトでお気に入りのソフトウェア開発会社からのスロットゲームをして遊ぼう!

[CASINOS game=slots]

[LESSON_NAVIGATION]