×
Select your region:

ライブルーレット

本物をお探しですか? ライブディーラーとオンラインルーレットで遊びましょう。

ライブルーレットはインターネットギャンブルの世界に旋風を起こしました。洗練された動画配信技術を使えば、オンラインカジノ 専用スタジオや営業中のカジノから本物のルーレットゲームを世界中の何百万人ものプレイヤーに向けて放映できるようになったのです。

[LESSON_INDEX]

ライブルーレットとは?

ライブルーレットの魅力を知るのはそう難しくはありません。本物のカジノ体験を自宅でのくつろぎが合わさったことに加え、本物のディーラーが操る実物のホイールの存在でゲームが実際に行われているという確信が持てるのです。結局のところ、プレイヤーの中には自分のお金を賭けるのにランダムナンバージェネレーターを信用できない人もいるというわけです。

また、ディーラーや他の対戦者とライブチャットができる場合もあり、バーチャルベットと比べてかなり仲間同士の雰囲気を楽しめるのです。

  • オンラインライブルーレット

    大部分のライブルーレットゲームはインターネット上でプレイされています。ルールはランドルーレットと全く同じで、ランダムナンバージェネレーターではなく、重力と勢いで勝者が決まるのです! ゲームソフトウェアが結果を記録して配当分配を管理し、ディーラーがホイールを操ります。

  • テレビでライブルーレット

    中には司会進行に豪華な司会者を採用し、ホイールをプロのディーラーに任せて、テレビでライブルーレットを放映するカジノブランドもあります。プレイヤーはリモコン、電話やインターネットを使ってベットをします。

  • ディーラーに会おう!

    多くのカジノはプレイヤーがゲームに参加する前にホストを一目見ておけるようにディーラーギャラリーを提供しています。あなたが上客なら、ログイン時に自分のお気に入りのディーラーをリクエストできるかもしれません。以下のカジノサイトを調べてディーラーギャラリーを探ってみてください。

ライブルーレットの仕組み

実際のカジノでルーレットを一度でもプレイしたことがあれば、スピンとスピンの間の時間がルーレットテーブルでは一番忙しい時であることをご存じでしょう。プレイヤー達が進行役が‘ベットはそこまで’と宣言する前にチップを置いてしまわないといけないからです。ライブルーレットではその部分はどのようにされるのでしょうか、同じテーブルにいる世界中からのプレイヤー達はどこにいるのでしょうか?ホイールが回転するのをパソコンやラップトップ、またはモバイルデバイスから見ているのでしょうか?

まずはじめにライブルーレットを取り扱うほぼ全てのカジノは、賭け金をおくテーブルごととりはらっています。代わりに、ライブ‘オンライン’テーブルに座ると、カジノのアクションで‘ライブ’の部分はルーレットのホイールそのもののみとなります。それがライブビデオフィードを通してお持ちのデバイスの画面に配信されるので、ゲームを楽しむには安定したブロードバンド回線が必要なのです。

ライブディーラーのカジノで見られるインターフェースは実際は‘普通の’オンラインルーレットをプレイする時に見ているものと同じです。画面にはコンピューターグラフィックのベッティングテーブルが表示され、資金が十分あるかぎりいくらでも可能なかぎりのチップを使って好きなだけ賭け金を上げることができます。単一ナンバーから赤か黒にまで賭けることが可能で、ヨーロピアンかフレンチルーレットをプレイしている場合はさらにvoisins ( お隣)、orphlins(孤児)やtiers(第3の)などのベットも可能です。

チップを置くには、それらを選択して、バーチャルルーレットテーブルに置くだけでよいのです。決定すると賭け金の部分の管理をしているサーバーに送られ、賭け金にまつわる操作は厳重にコンピューターが管理しているので、進行役がエラーを起こす確率は皆無なのです。

ライブでの進行役がホイールをスピンする前にベットをすることのできる時間をカウントダウンで示すタイマーが表示されます。制限時間はカジノが設定しますが、通常60秒ほどです。他にも多くのプレイヤーが同時にライブカジノでプレイしていますが、自分のチップしか見ることができません。決めたベットに満足すれば、‘ベット終了’を押しましょう。本物のカジノと同じように、一旦‘チップが置かれる’とその後に動かすことはできません。もし‘ベット終了’を時間内に押さなければ、そのスピンにはあなたのチップはカウントされませんので、自分が選んだナンバーが当たらないようにと祈るのみです。

ブラックジャックバカラ、カジノポーカーと違って、ルーレットの間にはプレイヤーとディーラー間の意思決定のプロセスや交流がないため、ライブルーレットのテーブルで同時にプレイできるプレイヤーの数には上限はありません。このこととゲーム中の素早いアクションが重なって、ライブルーレットは運営側にとってより利益が高いゲームとなっています。

ライブの進行役が‘ベットはそこまで’と告げ、ルーレットホイールのスピンの用意をし、ボールを回転と反対の方向にスピンして入れます。ビデオフィードでボールがホイールの周りをスピンしているのをクローズアップで見ることができます。

ボールが停止すると、画像認識ソフトがボールの位置を捉え、当たりナンバーがカジノのソフトウェアに送られ賭け金の処理が行われます。もし当たれば、資金が調整されて、次の賭けのサイクルが始まります。

ライブルーレットの進行役

ライブルーレットで雇われている進行役つまり‘ディーラー’は、発声がよく、ブラックジャックやバカラなどのディーラーのタイプに比べるとより‘ショービジネス風’になるように訓練されます。進行役がだまっていないといけないのはボールを投げ入れる時とスロットに収まるまでの間だけです。つまり勝負の各ラウンド間にプレイヤーがベットをしている間の1分間も話し続けなくてはならないのです。

賭けに関する情報はターミナルを通じて進行役へと伝えられるので、各スピンの間に誰がラッキーだったかがわかります。単一ナンバーで当たった人は通常発表されます。進行役はまたゲームに関してどのナンバーが現在‘コールド’でどれが‘ホット’かというような(間違った)情報も流します。

進行役は通常一度に1時間のシフトで働いていて、その日に起こったことや、自分の人生について(事実であろうとなかろうと)、またホイールのスピン毎にラッキーな勝者について楽しげにチャットします。ただ多くのカジノはプレイヤーが進行役とチャットすることをメッセージング機能の使用ですらできないようにしているので、一般的に一方的な会話です。Celtic Casinoのように先を見越したiゲーミングで起動しているカジノは例外です。

自然なことですが、ディーラーの中には、他の人に比べて‘冗談’に長けた人もいますので、ライブルーレットの体験をずば抜けて楽しいものにしてくれたライブディーラーに出会ったら、普通は次回いつ彼らが戻ってくるかをセッションの最後に教えてくれます。ディーラーはカジノの営業時間中、ほとんどの場合年中無休24時間営業ですが、2回か4回のシフトで働くことが多いようです。

もしライブカジノディーラーの‘チャット’機能が軽すぎて、真剣なカジノでの時間をゲームショーのようにしてしまっているように感じる人には、進行役なしの‘ライブ’ルーレットのあるライブカジノも数件あります。ホイールのスピンとボールを投げ入れる動作は両方とも自動で行われます。

また実際に、特別にデザインされたカジノのスタジオではなく、本物の建物にあるカジノでのライブアクションに参加できるカジノも数件あります。スマートライブカジノとダブリンベットは両方ともゲームを完全に設備の整ったカジノからストリームしています。ここでのアクションは、カメラマンを通じて送られ、他のどのコンピューターベースのカジノゲームと同じ種類のインターフェースを使って賭け金を設定します。

進行役はライブテーブルを仕切るのに忙しすぎるのでもしもディーラーとの交流を期待しているとがっかりすることになるでしょう。ライブカジノでのアクションは聞こえますが、カジノ側ではあなたの声は聞こえません!

使用されるルーレットの種類

ルーレットには主に3つのタイプがあり、‘小さなホイール’はファンの方ならすでにご存知でしょう。ライブカジノで最も一般的なルーレットのタイプはヨーロピアンルーレットといって、ルーレットのホイールに0が1つだけあるものです。フレンチルーレットはネイバーズ(お隣)とオーファン(孤児)という追加のベットができること以外は、実際のところ同じです。

他に、‘ライブディーラー’で人気度はそこまで高くないのがアメリカンルーレットで、ホイールに1つか2つの0があるタイプです。0が2つあることでハウスに有利になりますので、アメリカンかヨーロピアンかを選択できる場合は、必ず後者を選びましょう。

ルーレットをプレイするのに最適なカジノ

Right Casinoのライブルーレットで高評価のサイトに登録して今日から本物でプレイしませんか。

[CASINOS game=roulette]

[LESSON_NAVIGATION]