×
Select your region:

ポーカー攻略法

ポーカーの基本攻略法を学んでプロのようにプレイしよう。

ポーカーは驚異的に複雑なゲームで上級攻略法をマスターするには何百時間かかってもおかしくありません。そうは言っても初めての人でもある程度効率よく勝負できるように、初心者に向けた攻略法もあります。当サイトの簡略版ポーカー攻略ガイドに沿ってプレイすれば、初心者が攻撃攻めにあうようなみっともないゲームを防ぐことができるでしょう。ゲームの経験を積み始めると、次第に上級スキルを学んで、自分の好きなスタイルを確立することができるようになります。このページでは、競技ポーカーの中で最も人気の高いテキサスホールデムに絞って紹介していきます。

Cherry Casino
Bonus:
100%最高500ドルのボーナス
T&Cs apply
93 100
CasiTabi Casino
Bonus:
最大200ドルの200%ボーナス
T&Cs apply
92 100
Casino Room
Bonus:
最大500ドルの100%ボーナス
T&Cs apply
92 100
888 Casino
Bonus:
100%最高100ドルのボーナス
T&Cs apply
80 100
Videoslots Casino
Bonus:
最高$ 200の100%ボーナス
T&Cs apply
91 100
Wunderino Casino
Bonus:
最大200ドルの200%ボーナス
T&Cs apply
93 100

バンクロール管理

ノーリミットテキサスホールデムで成功したければ、バンクロール管理が全てと言えます。いかにバンクロールを上手く管理するかであなたの勝敗は決まったようなものです。ポーカーのバンクロールとはポーカーにいくら使えるかということです。例えば、もし500ドル預けると、あなたのバンクロールは500ドルです。

経験値によると、キャッシュゲームでは1ゲームにバンクロールの5%以上を使わないことが賢明です。そうすればもし負けたとしても、まだ475ドル(95%)の賭け金が残っています。また100%のバンクロールをテーブルに置いてしまうのもやめたほうがいいでしょう。もちろん、倍になれば1000ドルですが、確立からすると負けて何も手元に残らないことの方が多いのです。

キャッシュゲームでの一般的なバンクロール戦略としては、プレイ中のステークに常に20から40の間のバイインを賭けることをお勧めします。例えば

  • 10ドル バイインのキャッシュゲームー200−400ドルのバンクロール(賭け金500ドルの引き上げる)
  • 25ドル バイインのキャッシュゲームー500−1000ドルのバンクロール(賭け金1000ドルの引き上げ)
  • 50ドル バイインのキャッシュゲームー1000−2000ドルのバンクロール(賭け金3000ドルの引き上げ)

またトーナメントプレイに関しては、エントリーの段階ではバンクロールの1%以上を決して支払わないようにしましょう。

ポジション

これはポーカーの基本の一つで以下の全ての攻略法に当てはまります。

ポーカーではブラインドがテーブルを回っていきます。早く行動すればするほど、あなたのポジションが弱い立ち番になります。というのは他のプレイヤーたちのベットを観察することができないからです。

ポーカーテーブルではそれぞれの席に名前がついています。ボタンの左から:

  • スモールブラインド
  • ビッグブラインド
  • アンダー・ザ・ガン(UTG)
  • アンダー・ザ・ガン +1(UTG+1)
  • アンダー・ザ・ガン +2(UTG+2)
  • ミドルポジション (MP)
  • ミドルポジション +1 (MP+1)
  • ミドルポジション +2 (MP+2)
  • カットオフ・ハイジャック (CO/HJ)
  • ボタン・ディーラー(BTN)

前半のポジションでは慎重にプレイしたほうがよいでしょう、というのもフロップの後では体制が悪くなるからです。ミドルポジションでは残りのゲーム中よりよいポジションにいられるのでもう少し多い大胆にいってもよいでしょう。後半のポジションでは、もう少し冒険をしてもよいでしょう。

前半のポジションにいるときにレイズをかけると、そのレイズは10人のプレイヤーをパスしないといけなくなり、非常に困難ですが、後半のポジションにいれば2−3人をパスするだけでいいかもしれません。

フロップ後のアクションはディーラーから時計回りに始まります。ですから、ディーラーの右側に近ければ近いほど有利になります。どの回においても自分の前のプレイヤーのアクションを見て、自分の勝負を決める参考にします。早いポジションにいるほど、参考にできる情報が少ないため、勝負に不利になります。

タイトアグレッシブ・ノーリミットホールデム戦略

ポーカーを始めたばかりのプレイヤーには一番簡単な戦略がタイトアグレッシブ(TAG)でしょう。名前から想像できるように、多くのゲームでプレイせずに、絞ったゲームでのみ攻撃的に勝負する方法です。タイトアグレッシブの基本ルールは以下のとおりです。

  • 負けプレイをしない:45、57、K9、Q7などで始まるハンドはコールやレイズをするには弱すぎるのでプレフロップでフォールドすべきです。ポケットペアや高い絵札AK, AQ, KQ, KJなどを狙いましょう。スキルが上達するに従って、より冒険的な87、A2, A3などのハンドに挑戦します。
  • 強さに応じてベットする:もし強いハンドだと思えば、その強さによってさらにベットします。ゆっくりとしたペースにつられずに、強いハンドがあれば大胆にベットしましょう。
  • 自分のポジションに注意する:早めのポジションにいるときはあまり参加せず、遅めのポジションにいるときはどんどん攻めていきましょう。
  • 躊躇しない:ためらいは初心者のサインです。強いプレイヤーたちはそれを感じると毎回レイズして攻撃してきます。もしポットに初めに入れたなら、常にレイズしましょう。

これらはほんのいくつかの基本コンセプトです。より多くのゲームで勝負するほど、勉強になり、自分のスタイルが確立していきます。

上限のあるホールデムの戦略

上限のあるホールデムゲームにおいては3つの点に注意して行動します。

  • 手元のカード
  • 自分の前のプレイヤー達の行動
  • 自分のポジション

幸運にも、上限のあるホールデムには、初めのゲームによって自分の行動を数学的に効率的にすることができるという特徴があります。以下の表を参考にすれば、一つのシナリオを除いて大間違いをすることはないでしょう。

もし、初めのハンドがこのハンドチャートになければ、プレフロップでフォールドしたほうがよいでしょう。

上限のあるホールデムアクションガイド

非常に強いハンド: AA, KK, QQ / AKs (同じマーク), AKo (違うマーク)

敵の動き 早めのポジション ミドルポジション 遅めのポジション スモールブラインド ビッグブラインド
ロイヤルフラッシュ CAP CAP CAP CAP CAP

強いハンド: JJ, TT, 99 / AQs, AQo, AJs

敵の動き 早めのポジション ミドルポジション 遅めのポジション スモールブラインド ビッグブラインド
全プレイヤーフォールド レイズ レイズ レイズ レイズ レイズ
一人がBBをコール レイズ レイズ レイズ レイズ レイズ
2−3人以上がBBをコール レイズ レイズ レイズ レイズ レイズ
一人レイズ、残りはフォールド フォールド レイズ レイズ レイズ レイズ
一人がレイズ、最低一人がレイズをコール コール コール コール コール コール

普通のハンド: AJo, ATs, ATo, KQs, KQo

敵の動き 早めのポジション ミドルポジション 遅めのポジション スモールブラインド ビッグブラインド
全プレイヤーフォールド フォールド レイズ レイズ レイズ レイズ
一人がBBをコール フォールド レイズ レイズ レイズ レイズ
2−3人以上がBBをコール フォールド レイズ レイズ レイズ レイズ
一人レイズ、残りはフォールド フォールド フォールド フォールド フォールド コール
一人がレイズ、最低一人がレイズをコール フォールド(KQsはコール) フォールド(KQsはコール) フォールド(KQsはコール) フォールド(KQsはコール) コール

冒険的なハンド: 88 a 22 / KJs, KTs, QJs, JTs, T9s

敵の動き 早めのポジション ミドルポジション 遅めのポジション スモールブラインド ビッグブラインド
全プレイヤーフォールド フォールド フォールド レイズ レイズ レイズ
一人がBBをコール フォールド フォールド コール コール レイズ
2−3人以上がBBをコール コール コール コール コール レイズ
一人レイズ、残りはフォールド フォールド フォールド フォールド フォールド コール
一人がレイズ、最低一人がレイズをコール コール コール コール コール コール

混合ハンド: KJo, KTo, QJo, QTo, JTo / A9sからA2s, K9s, 87s, 98sまで

敵の動き 早めのポジション ミドルポジション 遅めのポジション スモールブラインド ビッグブラインド
全プレイヤーフォールド フォールド フォールド レイズ レイズ レイズ
一人がBBをコール フォールド フォールド フォールド コール Check
2−3人以上がBBをコール フォールド フォールド コール コール Check
一人レイズ、残りはフォールド フォールド フォールド フォールド フォールド フォールド
一人がレイズ、最低一人がレイズをコール フォールド フォールド フォールド フォールド フォールド

もし誰かがあなたより前でレイズしたら。

上記のアクションチャートに唯一含まれないシナリオは、あなたが賭けに参加し、あなたの後にレイズが起こった場合です。この場合の対応法は以下の通りです。

  • §  もしあなたの後に一つレイズが起こった場合:非常に強いハンドを除いて、よいハンドだった場合はコールします。その場合は、さらにレイズします。
  • §  あなたの後に二つ以上レイズが起こった場合:この場合はおそらく相手が非常に強いハンドを持っていることが予想されます(彼らが経験が浅くて騙そうとしている場合を除いて)。強いハンドがある場合のみコールし、非常に強いハンドがあればレイズ、その他ではフォールドします。

シット・アンド・ゴー戦略

シット・アンド・ゴー(SNG) または‘ポーカートーナメント’は除外式のポーカーで、一度トーナメントで負けると、ゲームオーバーとなります。 

このゲーム方式では、賞金プールは同額のエントリーフィーから成り立ちます。チップは数えるためだけに使われ実際のお金の意味はありません。 

シット・アンド・ゴーゲームは9から10人のプレイヤーがプレイし、上位3人が賞金を獲得します。このタイプのゲームを攻略するのは非常に複雑で、効率よくプレイするにはいろいろな方法があります。とはいうものの、これらの基本コンセプトに沿って勝負すれば、トーナメントを始めるのに非常に役立つことでしょう。

  • 初期ステージ: ゲームの開始時はブラインドに対するチップは十分あるので慎重にプレイします。後半のポジションに行っていいゲームのときにチップが足りなくなって困らないように気をつけます。
  • ミドルステージ: ブラインドが上がり、ブラインドに対するスタックが短くなるにつれ、より多くのゲームでプレイしてスモールやビッグブラインドを獲得し自分の財布を増やし続けることが重要です。
  • 後期ステージ: 4人のプレイヤーが残り、内3人のみが賞金を獲得する時が、動き始める時です。此処で重要なのは、全部をコールインする場合、あなたのハンドは全部をプッシュインした時よりも著しく強い必要があるということです。

シット・アンド・ゴーとトーナメントの基本ハンド戦略

あなたのスタックがビッグブラインド合計20以上であるときに以下のアクションチャートを使ってください。いつものように、フロップの前のアクションは自分のポジションに注意してください。

手持ちのカード 初期 ミドル 後期とブラインド
AA, KK, QQ レイズ・オールイン レイズ・オールイン レイズ・オールイン
AK レイズ・オールイン レイズ・オールイン レイズ・オールイン
JJ レイズ レイズ レイズ・オールイン
TT, 99, 88 レイズ・オールイン レイズ・オールイン もし誰かが自分の前にベットしたらレイズ・コール
77 レイズ、もしレイズしたらオールインはしない レイズ、もしレイズしたらオールインはしない もし誰かが自分の前にベットしたらレイズ・コール
AQ フォールド もし誰かが自分の前にベットしたらレイズ・コール もし誰かが自分の前にベットしたらレイズ・コール
AJ, AT フォールド フォールド もし誰も自分の前にレイズしなかったらレイズ。もししたらフォールド。
KQ, KJ フォールド フォールド もし誰も自分の前にレイズしなかったらレイズ。もししたらフォールド。
他全てのカード フォールド フォールド フォールド

もしあなたがショートスタックで12かそれ以下のビッグブラインドを持っていればオールインが唯一のオプションとなります。これらはシット・アンド・ゴーや大きなトーナメントで12またはそれ以下のビッグブラインド(‘bb’)でオールインを使う為の見本として使えるハンドを示しています。

  • 前半のポジション: 77, 88, 99, TT, JJ. QQ, KK, AA, AK, AQ.
  • ミドルポジション: 44, 55, 6677, 88, 99, TT, JJ. QQ, KK, AA, AK, AQ, AJ.
  • 後半のポジション: 全てのペア、全エース、2枚の絵札全部: JT, QT, KT, AT.

上記の情報は初心者が勝負を始めるのに使える基本ガイドとしては使えますが、あなたのスキルが上達してくれば、プレイヤーの心を読むこともでき、それぞれのゲームをどうプレイするか調節したりもできるようになります。

ポーカーは状況次第、2つのゲームが同じであることはありません。こちらの情報は一つのお手本として使ってください。

キャッシュゲームの基本ハンド戦略

ほとんどのキャッシュゲームではブラインドの仕組みが今と同じであることを仮定して、ビッグブラインドを100買うことができます。キャッシュゲームはシット・アンド・ゴーとは全然違う遊び方で、ブラインドが同じであってもチップを増やし続ける必要はないですしプレイヤーは新しいゲームが始まる前にビッグブラインドを100まで買い足すことができます。トーナメントをした後に、キャッシュゲームを始めるとジェットコースターのように感じるかもしれません。以下は最高9から10人参加のキャッシュゲーム用と最大6人で初心者がゲームの仕方を習うのに適した2つの始めのハンドチャートです。

最大9−10人のキャッシュゲームの始めのハンド:

  • 前半のポジション: 99, TT, JJ, QQ, KK, AA, AK.
  • ミドルポジション: 77, 88, 99, TT, JJ, QQ, KK, AA, AK, AQ.
  • 後半のポジション: 全てのペア、全ての2枚の絵札: JT, QT, KT, AT.

最大6人のキャッシュゲームの始めのハンド:

  • 前半のポジション: 66, 77, 88, 99, TT, JJ, QQ, KK, AA, AK, AQ.
  • ミドルポジション: 44, 55, 66, 77, 88, 99, TT, JJ, QQ, KK, AK, AQ, AJ, ATs, KQ.
  • 後半のポジション: 全てのペア、全ての2枚の絵札, JT, QT, KT, AT 全てのマークの一致したエース

最大6人のゲームはプレフロップまで行かないプレイヤーが多いので、通常アクションがより多くなります。ですからあなたのプレフロップのレイズの範囲はかなり広くなります。どちらのハンドチャートも、ゲームをし始める時のお手本としては使えますが、スキルが上達して、テーブルで相手の動きが読めるようになったら、プレフロップの範囲を広げ、より多くのゲームに挑戦できるようになります。

‘どうしてQJやKJのようなハンドがハンドの範囲の初期にないのか?’と疑問を抱いていられるかもしれません。それはレッスン5 でこの二つのハンドが含まれる反対をほのめかすオッズの欄で学びます。実際、これらのカードは強そうですが、 QJの72%も強いAQ/AJのようなハンドや、 KJの73%も強いAK/KQなどにコールされる可能性が高いのです。

ポストフロッププレイ

フロップの後までベットが続けば、以下のチャートを使ってターンとリバーを通して自分のアクションを決めてください。

トップペアまたはそれ以上

相手の行動 あなたの手持ち 共通カード 説明
トップペア 手持ちカードと共通カードの最高カードのペア
オーバーペア 手持ちカードのペアが共通カードの最高カードよりも大きい数。
ツーペア 共通カードと合わせてペアが2つ。
モンスター 上記のどれよりも強いポーカーハンド。スリーカード、ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォーカード、ストレートフラッシュ

ストロングドロー

相手の行動 あなたの手持ち 共通カード 説明
ストロング2カードフラッシュドロー 手持ちカードと2枚の共通カードが同じマーク。
ストロング1カードフラッシュドロー AかKが手持ちカードで、3枚の共通カードと同じマーク
ストロングストレートドロー 4枚の続きナンバー

フロップ後のアクション

相手の行動 あなたの手持ち 共通カード 説明
トップペアかそれ以上 ベット・レイズ ベット・レイズ ベット・レイズ
ストロングドロー ベット・レイズ ベット・レイズ チェック・フォールド
他の全てのカード チェック・フォールド チェック・フォールド チェック・フォールド
例外 もしフロップの前にビッグブラインドでチェックしたらトップペアかストロングドローで‘チェック・コール’ そしてオーバーペアかそれ以上で‘ベット・レイズ’をする。

ベット・レイズ

  • もし誰もベットしない場合ポットの2/3をベットする。
  • もし誰かが自分の前にベットしたら、彼らの3倍でベットする。
  • もし自分の前にベットかレイズがされたか、後にレイズがされれば、オールインに挑戦する。

ベットのサイズ

このセクションは上限のないテキサスホールデムに関連したものです。

オンラインポーカーをあまり知らない人の多くは、ゲームの勝利はただの運だとよく言います。‘どうやった相手のカードがわかるんだい?見えないのだから、わかりっこないよ。’実はそうではないのです。オンラインポーカーでも特にベットの大きさで、相手のことをかなり理解できるのです。

一般的にはセットなどの強いハンドがあって相手を惑わせたい時は同額をベットします。こうすればあなたの手の内を相手が読むことができなくなり、常に推理作戦をするしかなくなるわけです。もしあなたが強いハンドがあるからといってのベットを大きくし、騙したいときに小さくすれば、普通のプレイヤーでも気づいて、あなたが小さくベットしたらレイズし、大きくベットすればフォールドしたりと反撃に出てくるでしょう。

ベットサイズの決め方

ベットの大きさはテーブルにあるポットの大きさによるべきなのです。ポットのサイズは多くのオンラインポーカーサイトで見ることができますし、もしそうでなければテーブルの真ん中に置かれたチップに触れればわかります。ポーカー理論には、相手が間違ったオッズでコールする度に、彼らの間違いから利益(プラスの期待値)を出すことができるとあります。つまり自分のベットを常に正しいサイズにすることが、効率よく利益を出すために非常に重要なのです。

最も一般的なサイズは:

ポットの3/4: これはほとんどの場合に使える最も一般的なサイズです。全てのポーカーサイトがちょうどポットの3/4をベットできるオプションを設定していないかもしれないので多少ポットの3/4から上下しても構いません。この額でベットすると後により強いハンドが出た時にさらにポットを大きくして賞金を増やすことができるのです。 

ポットの1/2: このサイズは相手に良いポットオッズを与えることになり、オッズから手の内を読まれる場合があるのであまり使うべきではありません。もし彼らが正しいコール価格を得ていれば、あなたのベットは損を出していること(マイナスの期待値)になります。このサイズを使うのは自分のハンドがそれ以上ドローできず、相手もそれ以上コールしない状態になった時だけです。 

ポットの1/4以下:このような小さなサイズは、相手にコールさせ高いポットオッズを取られてしまいまた強いハンドでも高額の賞金は獲得できないので避けたほうがよいでしょう。

このサイズのベットをする意味があるのは、リバーで相手を騙すために‘誘う’のが目的の場合のみです。小さいベットは通常弱さを表します。もしかしたら相手がノーペアハンドでリバーに来るのでは(おそらくフラッシュかストレート狙いのミス)と信じている場合、ポットの3/4のベットは絶対コールしないでしょう。ポットの1/4以下をベットすることで、あなたのハンドが弱いのでレイズでなくフォールドすると思わせて、相手があなたを騙すように仕向ける場合もあります。

これは上級の遊び方ですので、ハンドの強さによるポットの3/4のベットの方がトリックをかけようとするより懸命でしょう。

フロップ前のベットのサイズ

標準のプレフロップレイズは通常ビッグブラインドの3−4倍で、どちらでもよいですがプレフロップのベットのサイズを秘密にしておくことが大切です。

AA, KK, AKのような強いハンドで4倍のビッグブラインドに挑戦し始めると、66, 77, JTのような3倍のビッグブラインドを狙うプレイヤーたちがすぐに気づいてあなたの行動を読もうとしてきます。ここで3か4倍のビッグブラインドをベットする理由はスモールとビッグブラインドがコールするのに不利なポットオッズをつけて、自分のレイズを得にするためです。(プラスの期待値)

経験値からすると、ポット内にためらいがあるたびにビッグブラインドの+1を自分のレイズのサイズに足すとよいでしょう。

最適なポーカーサイト

RightCasino.comのおすすめポーカーサイトでこれらの初級攻略法を試してみませんか。

[CASINOS games=poker] [LESSON_NAVIGATION]