×
Select your region:

ポーカーの遊び方

始めに:ポーカーのルールとハンド(持ち札)の強さの順を学ぼう。

ポーカーは奥が深く、複雑なゲームの種類の一つであるため、何百もの専門的な本、サイトやフォーラムがあります。

[LESSON_INDEX]

注意:このポーカーガイドのカードは以下のように表示されています。

  • A = エース
  • K = キング
  • Q =クイーン
  • = ジャック
  • T = 10
  • 9 = 9
  • H = ハート
  • = ダイヤ
  • S = スペード
  • C = クラブ

例えばハートのエースはAHです。

全ての偉大なゲームと同様、ポーカーは学ぶのは簡単でもマスターするには一生かかると言われます。使用するカードの枚数からハンドの強さの順番までたくさんの遊び方がありますが、ベットの大きさとゲームの構成はほとんど同じ理論を使います。プレイヤーは一番強い手を出すか、相手に強い手を出さずにいさせるか(誘いながら)競争相手のチップを競うが目的です。

この入門レッスンにはポーカーの遊び方とハンドの強さの順番の説明が記載されています。レッスンを学ぶうちに、次第にオッズ、用語そして異なるポーカーの種類にもさらに詳しく触れていきます。

このガイドの7章全てを修了する頃には、ポーカーをより自信を持って遊べるようになり、ご自分のスキルを今後伸ばしていくためのしっかりとした基盤ができたと感じるはずです。

ルールと遊び方

以下のルールはほとんどのポーカーの種類に適用します。テキサス・ホールデムが今日一番人気の遊び方であるため、この先はこのゲームを元に説明をしていきます。

これはフルリング・テキサス・ホールデム用のポーカーテーブルのレイアウトです。フルリングとは9−10人のプレイヤーが座れるポーカーテーブルの用語です。

使用するカード

ハンドは‘ディーラー’がカードを配る時から始まります。テキサス・ホールデムでは、プレイヤーは2枚の表を下にした‘手札’が配られます。ディーラーには ‘ディーラーボタン’がおかれ、時計回りにポーカーテーブルを回ってゲーム毎に次のプレイヤーに移ります。

ブラインドを決める

ほとんどのポーカーゲームではディーラーの左のプレイヤーが‘スモールブラインド’を置きます。そのまた左隣のディーラーが‘ビッグブラインド’を置きます。

ほとんどの場合、スモールブラインドは普通ビッグブラインドの半分です。例えば、スモールブラインドが5pとするとビッグブラインドは10pです。

ファーストアクション

フロップ(3枚目のカード)の前に(‘プレフロップ’)ビッグブラインドの左のプレイヤーからアクションが始まります。このプレイヤーには3つのオプションがあります:コール(ビッグブラインドと同じ額を賭ける)、レイズ(ベットして‘ポット’の金額を上げる)またはフォールド(パスをして次の番を待つ)の3つです。

プレ・フロップ

テキサスホールデムやその他共通カードを使った遊びにおいては、プレイヤーはフロップを見るためにはお金をおかなければなりません。もし一人を除いて全員がフォールドしたら、そのゲームは終了です。

フロップ

フロップは3枚の共通カードを含みます。テキサス・ホールデムやその他の共通カード遊びは、新たなベットのラウンドがフロップの後に始まります。ですが、今回はディーラーの左となりの人が始めにアクションをとります。フロップの後はプレイヤーには5つの行動オプションがあります。

  • フォールド ー その回をあきらめ自分のカードを‘捨て札の山’に置き、離脱を宣言します。
  • ベット — ポットの金額を増やすためにベットします。
  • レイズ — 自分の前のプレイヤーより高くベットします。
  • コール — 自分の前のプレイヤーと同じ額をベットします。
  • チェック –  ベットをせずに次のプレイヤーの行動を待ちます。

ターンとリバー

次は‘ターン’です。新たなラウンドのベットが始まり、プレイヤーにはフロップと時と同じオプションがあります。最後のカードはリバーと呼ばれ、この後のラウンドでベットが終了となります。もしゲームに一人以上残っていたら、‘ショーダウン’となります。

ショーダウン

プレイヤーがポーカーゲームに勝つためには2つの方法があります。

  • ショーダウン前に一人を残して残りのプレイヤー全員がフォールドする。
  • 一番強いセットのカードをショーダウンで見せる

勝ちの手はテーブルにある他のプレイヤーのハンドとの比較における相対ランクに基づいて決定されます。より高くランクされたハンドが、それ以下の全てのハンドに勝ちます。

ポーカーのハンドは通常5枚からなりますが、中にはそうでないタイプもあります。テキサス・ホールデムでは、プレイヤーは2枚の手札を両方とも使わなくても構いません。両方とも使ってもいいし、手札の一枚と4枚の共通カード、又は5枚とも共通カードでもいいのです。

勝利の手を持ったプレイヤーが賞金ポットを獲得します。複数のプレイヤーが同じハンドを持っていた場合は、賞金は山分けとなります。

伝統的なハンドランキング

持ち札(ハンド)のランキング法は全てのポーカーゲームにとって最も重要で、ポーカーテーブルに座る前に、またはポーカーサイトにログインする前に知っておく必要があります。

以下のハンドの順番はテキサス・ホールデム、オマハ、セブンカードスタッドとファイブカードドローに適用します。次のレッスンでよく使われるポーカーの種類をより詳しくカバーします。

ハンドは強いものから弱いものの順に並んでいます。エースは高くも低くもなりえます。

ストレートフラッシュ

同じマークで5枚の続きナンバーはストレートフラッシュと呼ばれます。ロイヤルフラッシュはゲームで最強のハンドでテンからエースが含まれます。

もし二人のプレイヤーがストレートフラッシュを持っていれば、持ち札の数の高いプレイヤーが賞金を取ります。

フォーカード

フォーカードとは、4枚のカードが同じ数の場合をいいます。二人のプレイヤーが両方ともフォーカードを持っていたら、高い数のハンドが勝ちます。例えば、2222は中でも最も低いフォーカードであるのに対し、AAAAは最も高いフォーカードです。

フルハウス

フルハウスとは、3枚の同じ数のカードと2枚の同じ数のカードがある場合をいいます。

もし2、3人のプレイヤーがフルハウスを出した場合、最も数字の高い3枚のカードを持っているプレイヤーの勝ちです。例えば88877は77799に勝ちます。プレイヤーが同じ数の3枚のカードを出しえる共通カードゲームでは、残りの2枚のカードの数が勝負の勝敗を握ります。

フラッシュ

数には関係なく、同じマークのカード5枚のことをいいます。

一番高い数の入ったフラッシュが一番強いハンドとなります。エースが最高のフラッシュはキングが最高のフラッシュより強くなります。

ストレート

マークに関係なく5枚の続きナンバーが揃った場合をいいます。

もし二人でストレート勝負になった場合、一番高い数の入ったハンドの勝ちです。56789は45678より強くなります。

スリーカード

同じ数の3枚のカードが揃った場合をいいます。もし二人以上スリー・カードを出した場合、最も高い数のスリー・カードを出した人の勝ちです。例えば888は777より強くなります。

ツーペア

同じ数のペアが2組揃った場合をいいます。もし二人以上ツー・ペアを出した場合、一番高い数のペアを出した人が勝ちます。例えばAA22はKKQQより強くなります。

ワンペア

2枚のカードがマークに関係なく同じ数だった場合。(残り3枚はなんでもよい。)

最も高い数字のペアのあるハンドが勝ちます。もしプレイヤーが同じ数のペアを出した場合はキッカー(残りのカード)が強い方の勝ちとなります。例えば、プレイヤーAはAKを持ち、プレイヤーBはAQだとして、ボードはAJ245の場合とします。プレイヤーAにはKのキッカーがあり、プレイヤーBのQのキッカーよりも強いため、プレイヤーAが賞金を獲得します。

ハイカード

ハイカードはプレイヤーが一つのペアすらも作れないときのことをいいます。自分の手元かボード上にあるうち一番高い数のカードがショーダウンで勝負するカードとなります。

ローボールハンドでのエースから5のランキング

以下のハンドランキングはラズと‘ローオンリー’スタッドポーカーの他に、オマハハイロー、スタッドハイロー、ハイローなどのハイローゲームに使われます。

注意:これらのハンドランキングではマークは関係ありません。ローハンドとして考える場合はエースは常に一番‘低い’カードです。ハンドの価値は一番高い(’ハイ‘)カードから始まって数字の小さい方に降りていきます。

ファイブロー (‘ホイール’)

5、4、3、2、エース

シックスロー

6が一番大きくて同じ数のない5枚のカード

同じ数の場合は、6の次に低い数のカードを比べます。ですから6、5、4、3、エースは6、4、3、2、エースより弱いということです。

セブンロー

7が一番大きくて同じ数のない5枚のカード

同じ数の場合は、次に低い数のカードが低いほど強くなります。

エイトロー

8が一番大きくて同じ数のない5枚のカード

同じ数の場合は、次に低い数のカードが低いほど強くなります。

注意:これがオマハハイローやスタッドハイローでは‘ロー’としてみなされる最も弱いハンドです。ラズポーカーではルールがより簡単で最も低いハンドがカードの価値に関わらずに賞金を獲得します。

バドゥギハンドランキング

以下のハンドランキングはバドゥギポーカーだけに適用されます。伝統的なハンドランキングを全く使わない4枚のポーカーゲームです。

バドゥギの基本は、本質的にはエーストゥファイブに似ています。しかしハンドとして数えるためには、カードは全て異なるマークと数である必要があります。

つまり、もし手元に同じマークのカードが数枚あったとしてもそのうちの1枚のみが数えられます。同じ数のカードも同じように扱います。

バドゥギ

4枚の数もマークも違うカード

もしタイの場合は2番目に低いカードで勝敗を決めます、それもタイの場合は3番目、そして必要であれば4番目まで比べます。

スリーカードハンド

3枚のマークと数が異なるカードとマークか数が3枚のうちのどれかと同じ4枚目のカード。(このカードは捨て札です。)

もしタイの場合は2番目に低いカードで勝ちを決めます。

トゥーカードハンド

2枚の違うマークと数のカードとさらに2枚のマークか数が他の2枚と同じカード。

もしタイの場合は2番目に低いカードで勝ちを決めます。

ワンカードハンド

1枚のみ遊べるカードがある最も弱いハンド。一番低いカードで勝負します。

もし同じワンカードが出た場合は、賞金は分配されます。

最適なポーカーサイト

基本が理解できたところで、テーブルで試す準備ができましたね?当サイトで高評価のポーカーサイトで少し実践してみませんか!

[CASINOS game=poker] [LESSON_NAVIGATION]