RightCasino uses cookies to ensure that we give you the best experience on our website!
Got it
×
Select your region:

クラップス

クラップスは深くて複雑ですが続ける価値が大いにあることから一般的にギャンブラーのゲームとして見られています。

カジノのクラップスは当初は面白くなさそうに見えるかもしれません。間違えれば、高額のハウスエッジとなりえるでしょう、でもうまくいけば非常に無駄を少なく儲けることができる可能性を秘めています。Right Casinoでのクラップスガイドにはクラップスのルールが基礎からのせられています。

レッスン

初心者は始めからスタートするとよいですが、必ずしも順番通りに進まなくても構いません。

クラップスで遊ぶのに最適のカジノ

これらはオンラインクラップス遊びにオススメのカジノです。今日からフィーバーしてください。

Cherry Casino
Casino Room
Bonus:
100% £500
T&Cs apply
92 100
InterCasino
Bonus:
200% £400
T&Cs apply
86 100
Betchan Casino
888 Casino
Bonus:
100% £100
T&Cs apply
80 100

クラップスー基本について

建物のあるカジノでクラップスのテーブルを見つけるのはいつも簡単です。ブラックジャックプレイヤーはほとんど無口にプレイをし、ルーレットプレイヤーが自分のナンバーに入った時に歓喜の声をあげている時、クラップステーブルはクリスマスパーティでの子供達よりも大きな声を上げるプレイヤーのグループに囲まれています。

サイコロを振るという主なアクションがプレイヤーによって行われるという点で、クラップスはカジノゲームとしては独特です。クラップステーブルは新人には威圧的ですが、根本的にはシンプルなゲームです。‘パスラインベット’に意識を集中しておきさえすればいいのです。

各‘ラウンド’はパスラインまたはドントパスラインにベットすることで開始されます。もしドントパスラインにベットをすれば、シューターに対抗してベットすることになり、迷惑だと思われるでしょう。

そしてシューターがサイコロを振ります。プレイが進むとテーブルを時計回りにシューターが交代して全員がシューターになります。シューターが7か11を出せばベットの同額が支払われます。もしシューターが2、3または12を出せば、あなたの負けです。シューターがその他の数を出せば、この数が今度は‘ボックスポイント’になります。もしシューターが7を出す前にもう一度その数を出すことができれば、あなたのベットが勝ちます。

イギリスのビンゴと同様、クラップスでの全ての目には特別な名前がついています:

  • 1&1 – スネークアイかエース
  • 1&2 – エースデュースかエーシーデューシー
  • 1&3 – イージーフォー
  • 2&2 - ハードフォーかリトルジョー(ココモより)
  • 1&4, 2&3 – フィーバーファイブかリトルフォーブ
  • 1&5, 2&4 – イージーシックスかジミーヒックス
  • 3&3 – ハードシックスかジミーヒックス(スティックスより)
  • 1&6, 2&5, 3&4 – ナチュラルかセブンアウト
  • 1&6 (only) – ‘アップポップス・ザ・デビル’かビッグレッド
  • 2&6, 3&5 – イージーエイト
  • 4&4 – ハードエイトかスクエアペアかマム&ダッドかオジー&ハリエット
  • 3&6, 4&5 – ニーナ(パサデナかマリーナでより)かオールドマイク(マイケルジョーダンにちなんで)
  • 4&5 (only) – ジェス・ジェームス
  • 4&6 – イージーテン
  • 5&5 – ハードテンかパピーポーかビッグジョンかムースイレブン
  • 5&6 – ヨー(‘ヨーレブン’から、7との混乱を避けるため)
  • 6&6 – ボックスカーかミッドナイト

クラップスをプレイしている間に多数のサイドベットや他のベットをすることができます。これらはレッスンでさらに見ていきます。

クラップスの歴史

良いものには全て共通することですが、クラップスもイギリスから生まれました。‘ハザード’と呼ばれる2つのサイコロを使うゲームが14世紀以前からイギリスでプレイされていました。ゲームではプレイヤーが5から9までの数字を一つ選んでサイコロを投げます。ゲームの基本的な目的は選んだ数字を出すことですが、4から10までのどの数字か11か12(後者の2つの数字は特別な状況下でのみ)を出すとプレイヤーは‘チャンス’をもらったという意味を持ち、もし同じ数をもう一度出せれば勝ちとなります。

ゲームはやがてフランスに移り、‘クラポード’として知られるようになりました。クラポードはフランス語でヒキガエルの意味で、‘ヒキガエルのような’姿勢とプレイヤーに表現されました。というのもこのゲームは通常道路でサイコロをちょうど良い場所にある壁にバウンスさせながらプレイされていたからです。

アメリカに移った時には、‘クラップス’と改称され幾つかのルールが変更されたり追加されたりしました。このバージョンのゲームがその後カジノでプレイされているのです。

人気文化におけるクラップス

  • ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デーモンが演じたカジノ強盗映画、オーシャンズイレブンの第2弾オーシャンズサーティーンでクラップスがとりあげられました。
  • マット・ディロンがクラップスをプレイするタレントをラスベガスへ連れて行く映画ビッグタウンで、シカゴクラップスプレイヤーを演じました。
  • アメリカの連続テレビドラマの有名なエピソードで、モニカ(コートニー・コックス)とチャンドラー(マシュー・ペリー)が結婚するかどうかを決めるためにクラップスをプレイしました。
  • クラップスは非常に予想しにくいゲームなので、予想できない結果となる確率の高い何かを意味する‘クラップシュート’というアメリカの俗語が生まれました。
  • 主にアメリカのゲームであるにも関わらず、イギリスのハードロックグループであるモーターヘッドによるスペードのエースというヘビメタの曲のある一節でクラップスを使っている:

“高い方にプレイすれば、悪魔とダンス、流れと共に行こう、僕にとっては全てがゲームさ、7か11、スネークアイが君を狙う、ダブルアップかストップ、ダブルステークかスプリット、スペードのエース”

  • 2009年にアトランティックシティのボルガタカジノのパトリシア・デマウロという名のシューターが154ラウンド連続で勝ち、ゲームは4時間続き、それまでの記録であった1989年の1時間12分を大きく超えました。
  • プレイヤーの中にはサイコロの持ち方や投げ方で合計をコントロールできるという人もいます。プレイヤーはサイコロを投げる前に特別な持ち方で握ることができることを見せられているためある合計はその他に比べると少なく出ています。しかしサイコロが一度クラップステーブルの後方の壁に当たると、多くのカジノが譲らない点ですが、どの振り方も完全にランダムになるようです。
  • クラップスは世紀のポーカープレイヤーで、セッション中に何百万もの賭け金をかけることで知られるフィル・アイヴィーのお気に入りです。

オンラインカジノでのクラップス

全てのカジノがクラップスを取り扱っているわけではありませんが、マイクロゲーミング、ネットエント、プレイテックなどの主なカジノソフトウェアのプロバイダーは全て、ゲームのバージョンを取り扱っています。クラップスの魅力はサイコロを降る部分とプレイヤー仲間の興奮度ですが、オンラインのプレイでは、この部分の興奮度に欠けてしまうからです。

オンラインカジノのクラップスは単にベットを決めるとサイコロがランダムに振られるというゲームがプログラムされたバージョンなのです。

‘シューター’の要素があるため、クラップスは‘ライブカジノ’ゲームとしては提供されていません。

Top