×
Select your region:

ライブで遊ぶブラックジャック

本物を探していますか?本物のディーラーとオンラインのブラックジャックで遊びませんか?

カジノの技術のおかげでインターネットでギャンブルをする人たちは様々なデバイスから本物のライブディーラーのいるブラックジャックにアクセスできるようになりました。このページではライブのブラックジャックを紹介し、いかにライブビデオで繫がった本物のディーラーとのゲームが面白くて、自宅でくつろぎながら本物のカジノにいるかのような体験ができるかをお教えします。

より多くのギャンブラーたちがコンピューターソフトのランダムナンバージェネレーターよりも、自分の目の前でカードを扱うのを見ることを好んで、ライブブラックジャックに傾いています。

[LESSON_INDEX]

ライブブラックジャックとは?

バーチャルブラックジャックはオンラインギャンブルが始まって以来人気があるといっても、プレイヤーの中には銀行役や目に見えないゲームソフトを信頼できるのかどうか疑う人もいます。

ライブブラックジャックはリアルタイムでカードを扱う人が実際に見えることで、偽りがないことを保証できます。しかも、多くのプレイヤーはチャット機能でディーラーやテーブルにいる他のプレイヤーと会話ができるライブプレイの交流の機会を楽しんでいます。

  • ライブオンラインブラックジャック

    ライブブラックジャックは地上にあるカジノと全く同じように遊ばれています。本物のディーラーがカードの責任を持つ一方で、視覚認識ソフトウェアがバーチャルマネーを分配します。

  • ライブモバイル端末ブラックジャック

    ワイヤレス技術の進歩によって多様なモバイルデバイスやタブレットでライブブラックジャックの使用が可能になりました。

  • ディーラーに会おう!

    多くのカジノはプレイヤーがゲームに参加する前にホストを一目見ておけるようにディーラーギャラリーを提供しています。VIPなら自分のお気に入りのディーラーに自分が参加するゲームについてもらうことさえできます。以下のいずれかのカジノをクリックしてディーラーギャラリーをご覧ください。

    もし間違いなくグラマラスなディーラーがお好きならディーラーが象徴的な‘プレイバニー’のユニフォームを着たマイクロゲーミングのプレイボーイライブカジノの一つにアクセスできる32Redのようなサイトをチェックしてみてください。

ライブブラックジャックのプレイ方法

ブラックジャックをプレイするためにログインすると、通常は空席があって現在プレイが行われているゲームのビデオフィードへと導かれます。ほとんどのライブブラックジャックのテーブルは最高7名までの席が用意されています。

ディーラーがプレイヤーとしてあなたが参加したことを知らされると、通常、素早くそして親切にあいさつをしてくれます。席を勧められるので、もしプレイしたいなら席につかなくてはいけません。

ライブブラックジャックのテーブルでのアクションはプレイヤー側のインターフェースが表示されたテーブルのビデオフィードを通して起こります。このタイプのインターフェースは一度でもオンラインブラックジャックをプレイしたことがあればすぐに馴染めるでしょう。唯一の違いはテーブルを何人ものプレイヤーと共有することぐらいです。

一旦席に着くと、ベットを置くための制限時間を知らされます。通常はバーチャルチップを手持ちの束から動かして、目の前にある自分のポジションに置けるようになっています。コンピューターが賭け金を察知し、ディーラーは彼らの側のモニターを通してあなたがゲームに参加するつもりであることを知らされます。

ここでの注意点は、もし続けてハンドに賭け金を置かなければ、おそらくテーブルから外されることになることです。もしも空席待ちのプレイヤーがいれば、より短い時間にそうなることでしょう。

制限時間が来て、プレイ中の全プレイヤーがベットをすると、勝負が始まります。実際のカジノのようにカードが束から配られます。通常、1枚目のカードは伏せられたまま流されます。これはもちろん実際の世界よりもオンライン‘ライブ’カジノで探知する方がかなり難しいカード数えを防ぐためです。

各プレイヤーに1枚目のカードが表向きに配られ、ディーラーにも1枚表向きに配られます。その後全プレイヤーに2枚目のカードが表向きに、ディーラーのカードは裏向きに配られます。表向きと裏向きの順番はカジノによって反対になる場合もあります。

カードが配られると、全カードは光学カードリーダーへと移されます。こうすることでカードがコンピューターソフトへと移され、プレイヤーの画面やテーブルでの‘ライブ’に映し出されます。コンピューターはこうしてあなたのハンドが勝ったか負けたかを知り、あなたの口座の調整をしてくれます。

ディーラーの表向きのカードがエースだった場合、ディーラーがブラックジャックだった時のために保険をオファーされるかもしれません。これは全プレイヤーに順番にオファーされますが、オンラインブラックジャックと違って、もしディーラーがブラックジャックだった場合、保険を取らなかったプレイヤー全員が自分達のハンドを明かすまでは、その事実は公表されません。

その後テーブルの右側の人からプレイが始まり、順番にテーブルを回っていきます。

自分の番が来たら、ディーラーはあなたのカードを指差してあなたのアクションを待ちます。アクションできる時間は限られています。コントロールでヒット、スタンド、その他できうるアクションを選ぶことができます。もしスタンドすると、ディーラーはあなたの左側のプレイヤーへと移ります。ヒットすると、もう一枚カードを受け取ります。これがあなたがスタンドかバストするまで続けられます。

あなたのアクションが終了すると、プレイは左隣のプレイヤーへと移ります。

プレイヤー全員のアクションが終わるとディーラーはカードを表に向けカジノのルールに沿って勝負を決めます。コンピューターは自動的に何が起こっているかを察知し、賭け金の管理をし、画面にあなたの更新された口座状況を表示します。

カードは回収され、流され、次のゲームが開始します。

ディーラーの束は定期的に変わります。これもカード数えを防ぐためで、ディーラー自身も1時間おきのシフトで勤務します。オンラインカジノの多くは年中無休24時間営業です。ディーラーは皆、エラーのないように十分に訓練されています。

ディーラーとチャットすることもできます。音声を通じて話しかけてくれますし、インターフェースのソフトウェアについているチャットボックスであなたから話しかけることもできます。

ライブディーラーカジノの中には、実際のカジノと同じようにテーブルにいる他のプレイヤーとメッセージの交換をすることができるところもあります。不適切な言動は禁じられているため、もしそのような言動をすれば、席から追放されるでしょう。

ディーラーに対する不適切な言動や侮蔑した態度は一切タブーなので、もしそのような態度に出た場合はテーブルから追放され、悪ければ通常ならアクセスできるどのカジノのポータルからのライブカジノでもプレイができないようにされる場合があります。

使用できるブラックジャックの種類

ライブディーラーブラックジャックは通常、プレイするスピードを上げ、カジノでプレイしているプレイヤーの待ち時間をできる限り短くするために、‘ラスベガスストリップルール’として知られる基本の型を使います。ルールは通常下記のような幾つかのエキストラ‘ボーナス’ルールがあります:

  • プレイヤーはスプリットハンドをスプリットすることはできない。
  • エースが一度スプリットされると、その後各エースに1枚のカードのみが配られる。
  • プレイヤーはスプリットカードを重ねて下げることができる。
  • ディーラーは決してブラックジャックにチェックしない。

オンラインカジノの‘ライブ’ブラックジャックテーブルでプレイし始める前に、サレンダー、ダブルダウン、スプリットや保険などのブラックジャックの仕組みやオプションを頭に入れておくことが最善です。

ブラックジャックに最適のカジノ

RightCasino.comでライブブラックジャックに高評価のカジノにメンバー登録をして今日から勝負しよう!

[CASINOS game=blackjack]

[LESSON_NAVIGATION]