×
Select your region:

ビンゴ

もう老後の余暇の楽しみではありません、オンラインビンゴは全く新たな観衆にビンゴの楽しみをもたらしました。

年配のギャンブラーが土曜日の夜にビンゴホールに訪れていたのは昔の話です。オンラインビンゴは今、年齢、性別を問わず多くのプレイヤーを魅了する大きな産業となりました。ビンゴの顧客には最も有名なギャンブル企業もあり(特にイギリスにおいて)、ジャックポットへのリンクや大きなソーシャルメディアの存在を追加して、21世紀に合ったものに改良しました。

最新のビンゴについての動向を、Right Casinoのビンゴガイドを使って学びましょう。

レッスン

初心者は始めからスタートするとよいですが、必ずしも順番通りに進まなくても構いません。

ビンゴで遊ぶのに最適なカジノ

トップのオンラインカジノサイトのボール玉で人生の幸運を掴みましょう!

Cherry Casino
Casino Room
Bonus:
100% £500
T&Cs apply
92 100
InterCasino
Bonus:
200% £400
T&Cs apply
86 100
Betchan Casino
888 Casino
Bonus:
100% £100
T&Cs apply
80 100

ビンゴー基本について

ビンゴはギャンブルの中でも最も人気のある、最も簡単なゲームの一つです。特別なスキルはいりません:数のついたボールが機械から拾われ、アナウンスされる間、プレイヤーはカードにその数があるかを確認します。手持ちカードの数が全てアナウンスされた初めのプレイヤーは‘フルハウス’となり、ビンゴホールでプレイしている場合は達成した時点で‘ビンゴ’と叫ばなくてはいけません。カードは全部正しくマークされているかどうかがチェックされ、もし正しければ賞品が手渡されます。

ビンゴゲームの中にはその他の賞品が出るものもあります。例えば一番早く一列マークできた人、また二列マークできた人などです。これらは15個の数が5個ずつ3列に並んだカードを使うイギリスでプレイされるゲームで見られます。

アメリカでプレイされるビンゴは数が縦横5列に並んだカードを使用します。中央のマスは通常数ではなく、星が書かれていて‘フリービー’とされます。賞品はカード全体を埋め尽くすか、一番早く縦横斜めに一列出来た人、中でも中央の星が含まれる列が出来た人には特別賞品が贈られます。

アメリカのビンゴカードは通常縦横5列に並んでいて75全てから星のマークと置き換えられた3つの数を除いた数が引かれます。このことからアメリカのビンゴは75ボールのビンゴとしても知られていて、一方イギリスのゲームは90ボールのビンゴとして知られています。

‘75ボールパターンビンゴ’はオンラインビンゴルームが人気を得るようになってから人気が出だした別のタイプです。このゲームではプレイヤーは星型、ドルやポンドのマークのように特定の‘形’を完成させなければ勝つことができません。

80ボールのビンゴはもう一つの人気のゲームでイギリスのファンファーレや遊園地などでよく見られるタイプです。数字が縦横4列に配置され、賞品は4角、4つの枠内の正方形、列、そしてもちろんフルハウスが出揃ったプレイヤーに贈られます。80ボールのビンゴカードはよく縦横4列の5枚のカードが使われるため80全ての数がカバーされます。

ビンゴカードと非常に基本的な数学の知識を除けば、他にビンゴをプレイするのに‘真剣’に必要なものはダバー、つまり呼ばれた数字をマークできる太い先のついたフェルトペンだけです。

ビンゴの歴史

ビンゴの歴史は謎に包まれていますが、イタリアで1530年代に発生したと言われています。イタリア人はロトの大ファンで、毎週土曜日には驚異的に大人気の’Lo Giuoco del Lotto D’Italia’と呼ばれるビンゴ風のロトゲームで遊んでいました。そのゲームは18世紀後期にフランスへと移り、’Le Lotto’と呼ばれましたが、裕福なフランス人男性だけがプレイすることを許され、フランス人の農民などにはもちろん手の出せないものでした。

ゲームはその後ヨーロッパ全体で続き、やがてドイツにも移りましたが、ドイツ人はこのゲームは子供じみていると考え、代わりにこのゲームを子供に数や文字を教えるために使う簡単な数字のゲームへと変形しました。子供達は数や文字が書かれたボードをもらい、先生が文字や数を順番に読み上げ、それを子供達がボード上で探すというものです。

そのゲームは大西洋を超えてアメリカへと渡った頃までには’beano’と呼ばれ、記録によるとジョージア州のアトランタで行われたカーニバルで初めてプレイされたとされています。ニューヨークのおもちゃの営業マンのエドウィン・S・ローがそのゲームの子供のおもちゃとしての可能性を見出し、‘ビンゴ’と改名しました。

ローはコロンビア大学の数学教授のカール・レフラーを雇って、できる限りのビンゴカードを作らせました。ビンゴ中に引かれる確率はどの数でも同じであるにもかかわらず、ローは特定のカードにある数が‘ランダムに置かれている’と見られることが重要であると考えたので、レフラーの力を借りたのです。レフラーはやがて6千ものビンゴカードを作りました。

アメリカではビンゴは、ギャンブルが禁じられていた時代のギャンブル的なアクティビティのほとんどがそうであったように、合法的な募金集めのアクティビティとして教会で使われていたので、子供のゲームになることはありませんでした。ビンゴの熱は間もなくアメリカを襲った不景気の波をはらいのけ、5年の間に国内で一週間にプレイされるビンゴの数は0から1万へと高騰しました。

イギリスでは国が第二次世界大戦での打撃の復興を始めた頃に、ビンゴの人気も高まりだしました。国中で共通の余暇の過ごし方となり、南部よりも北部と中部で、また地元にある賭けのできる店にいる男性よりも女性に人気がありました。

1970年代に人気度に動きがあった後、1980年代に数社のイギリスの新聞社がビンゴカードを配り一週間にマークできる一連の数字を誌上に掲載してから軽く再生することになりました。勝者には多額の賞金が贈られましたが、全国ロトが誕生してからはほとんどの新聞がビンゴを扱うのをやめました。

ビンゴはイギリスでMeccaやGalaの好きなメンバーシップの数が落ち始めた2005年頃まで高い人気を保ちました。ビンゴはイギリスでの余暇の過ごし方として未だに人気がありますが、現在はオンラインカジノや特定のオンラインビンゴサイトでのプレイが主になりました。

人気文化におけるビンゴ

  • —アメリカのビンゴのタイプには、15.52×10^26のビンゴカードがあります。正確には552,446,474,061,128,648,601,600,000通りです。
  • ビンゴは多くの国でカジノ、スポーツベットやカードゲームなど、どのギャンブルアクティビティよりも人気があります。例えばアルゼンチンではカジノや賭けのできる店よりもビンゴパーラーを多く見かけるでしょう。

イギリス文化においてはほとんどの人がビンゴコーラーが特定の数を引いた時にアナウンスする幾つかの‘ビンゴコール’の名前をいうことができるでしょう。よく知られているものの幾つかは:

  • Kelly’s Eye (1) — ネッドケリーの一つ目のヘルメットと言えばこれです。
  • Knock on the door (4) — 韻を踏んだスラング。
  • Maggie’s/Tony’s Den (10) — 首相の住居から。
  • Legs (11) — 数字が2本の足のようだから。
  • Key of the Door (21) — ‘21’はイギリスで大人になる年として使われたから。
  • Two Little Ducks (22) — 数字の形から。
  • Half a crown (26) — 小数点以下の通貨からー2枚のシリングと6ペンス。
  • Dirty Gertie (30) — ‘Dirty Gertie at Number Thirty’という古い歌から。
  • Was she worth it? (76) — 結婚ライセンスの費用−7シリングと6ペンスから。
  • Gandhi’s Breakfast (80) — ‘断食’(エイトナッシング)から。
  • Two Fat Ladies (88) — 説明の必要はないですね。

オンラインカジノのビンゴ

少数ですが最大手のイギリスが拠点のオンラインカジノにはビンゴ専用ルームがあります。TitanBet, William Hill, Gala, 888, BGOやBet365などが含まれます。オンラインビンゴルームでプレイするには、これから始まるゲームを見つけ、そのゲーム用のビンゴカードの決められた上限までの枚数を購入することが必要です。

自分のゲームが始まる直前に、そのゲームがプレイされるビンゴルームに入室することができます。他に何人のプレイヤーがビンゴカードを持っているか、どうなれば賞品がもらえるか(通常1列、2列またはフルハウス)そして賞金額を知らされます。

自分でカードに印をつけることもできますし、自動的につけてもらうこともできます。前者を選んだ場合、もし数字を一つや二つ印もらしても心配はありません。手持ちのカードが賞品を獲得しそうになると、知らせてもらえるからです。これは通常、あと一つか二つで揃う時(またはオンラインビンゴ用語で‘2TG’や‘1TG’)に起こります。もしあなたが勝てば、ゲームは終了となり、獲得した賞品がアナウンスされます。もし他の誰かが勝ってもゲームは終了で、賞品を獲得した人がアナウンスされます。

チケットを勝ったゲームをプレイするのにはオンラインでなくてもかまいません。あなたのカードは自動的に印がつけられ、もし勝てば幸運の通知を受け取ります。

ビンゴルームの中には、プレイ中にプレイヤー仲間やビンゴコーラー自身とチャットすることができるところもあります。これはテキストメッセージ機能、または本物の音声を使って行われます。全てのオンラインビンゴルームは、罵声や品行の悪い行為に対しては程度の大小を問わず、非常に厳格に取り締まっています。

多くのオンラインカジノはスロット風のビンゴゲームを取り扱っていますが、人気が低く質の悪い‘本物の’代替品として見られています。