×
Select your region:

Playtech

プレイテックは1999年に創立され、アマヤがポーカースターズとフルティルトポーカーを2014年に購入するまでは収益においてナンバー1でした。

プレイテックは膨大なiポーカーネットワークの構築で有名であり、500以上のカジノゲームを販売している会社です。この記事では同社の提供しているカジノ商品にスポットを当て、プレイテックゲームで遊ぶのに最適なオンラインカジノをお教えします。

プレイテックの歴史

プレイテックはエストニア、タルトゥで、リーダー格のテディ・サギと少人数のアントレプレナーによって設立されました。2001年には同社はカジノとしてのライセンスを獲得し、ソフトウェアの開発を始めました。まもなくポーカー や ビンゴ のテーブルゲームソフトウェアを開発しました。2002年には、ヨーロッパで初めて、地上にあるカジノをオンラインカジノへと移行しました。

2006年の初めに、同社はロンドン株式市場に上場しました。同社の資産価値は驚きの5億5千万ポンドでした。プレイテックは市場での地位を強め、2010年に投資をしました。購入したものにはゲームアグリゲーターの GTSやイギリスで優位のビンゴプロバイダーのバーチュー・フュージョンも含まれました。また、カジノゲーム開発会社のアッシュ・ゲーミングや管理システム会社のインテリジェント・ゲーミング、そしてマーケティング専門のPTTSも買収しました。

2014年10月にはプレイテックは、アリストクラット・テクノロジーのロト部門を買収し、ロト市場にも進出しました。

プレイテックにとっては全く簡単な航海ではありませんでした。2015年初期にプレイテックの顧客だったカジノサイトが、ドイツが最近行ったオンラインギャンブルの法律に関する変更に伴った混乱のため、ドイツのギャンブル市場から撤退するとアナウンスしたのです。その上、数十件のプレイテックで起動しているカジノが、独立したカジノレビューサイトで、たとえプレイヤーが数十万ドルの人生を変えてしまうような金額を当てたとしても、厳しい引き落とし限度をプレイヤーに強制していると批評をしたことでブラックリストに乗せられ始めたのです。制限をすることは、プレイヤーに一気に現金を手にする代わりに目減りした賞金を許容させるための説得の‘可愛らしい’方法と見られました。

プレイテックは2015年初期にYoYoゲームズを16百万4千ドルで買収して再び業務範囲を広げました。YoYoはダンディーにあるゲームメーカー用のマルチプラットフォームゲーム開発IDEを作る会社でした。

2015年開始の時点で、プレイテックは3500人ほどの従業員を10ヵ国で雇用し、1億6千万ユーロに近い営業利益を誇っています。

プレイテックのカジノゲーム

プレイテックは現在500以上のカジノゲームを所有しています。同社のゲームは、プレイのしやすさ、信頼性と公正さにおいて高く評価されています。同社はポーカー、ビンゴ、ライブゲーム、スポーツベット、バイナリーオプションなどのテーブルゲームやソーシャルゲームを複数のプラットフォーム用に開発しています。また、オンラインスロットで人気が最も高いアイロンマン3、モンティ・パイソンズ・スパマロットやグラディエーターなども同社の商品です。

プレイテックのゲームの中で最も親しまれているのは、スムーズなインターフェイスを活かして、ディーラーと会話ができるライブバージョンのルーレット、ブラックジャックとバカラです。プレイテックのその他の人気スロットには、デイビッド・ウォーリアムスとマット・ルーカスをスターにしたイギリスのコメディスケッチショーのリトルブリテンや賞金を33倍にする美味しい特典のあるファンキー・フルーツ・ファームもあります。

プレイテックは多数のサイドベットの付いた6デックバージョンのバカラ、8種のブラックジャック(全てバーの‘ラッキーブラックジャック’でRTPは99%を超えます。)そして12種のルーレットを提供しています。

プレイテックのソフトウェアの面白い点であり、オンラインカジノでプレイテックのソフトの人気が高い理由となっているのは、同社の提供するゲームが条件をプレイヤーに有利にならないように変更できるという事実なのです。つまりあるカジノでの‘ブラックジャックスイッチ’のルールが必ずしも他のカジノと同じ優位性をプレイヤー側に置いていないかもしれないということです。これら条件の設定はプレイテックのテーブルゲームの幾つかには当てはまりますが、スロットには当てはまらないので注意が必要です。

プレイテックで起動しているカジノでプレイする場合、‘スイッチが許されたあとのダブルダウン’などのルールやブラックジャックで使用されるデックの数などを常に確認すると良いでしょう。

通常のスタンダードに加えて、プレイテックには他のカジノソフト開発会社が単純に扱っていないような‘代わりの’独特なゲームが多数揃っています。カジノゲームがある限り、コインを投げて出た結果に単純に賭けるヘッズ・アンド・テールほど簡単なゲームは決してないでしょう。悲しいことにコインが表向きに出る方には賭けられませんが。

その他の‘独特な’プレイテックゲームには、アラウンド・ザ・ワールド(残念ながらダフトパンクとは全く関係ありません。)、ポップ・ビンゴ、ボーナス・ボーリング、カジノ・リールズ、ダービー・デー・ホース・レーシング、ダイス・ツイスター、ファイナル・スコア(サッカーの結果を予想するゲームでアッシュゲーミングからのものです。)、ジニーのハイロー、ジャックポット・ダーツ、ノックアウト(ボクシングのシミュレーション)、麻雀、メガボール、パチンコ、ペナルティ・シュートアウト(イギリスワールドカップのノックアウトシュミレーター)、ロック・ペーパー・シザーズ(チェスより友人との複雑さのゲーム)、ローラーコースター・ダイスとホイール・オブ・ライトなどが含まれます。

プレイテックオンラインカジノ

現在、プレイテックのカジノソフトウェア専門、または大部分を使用しているカジノは37件あります。この中には、ベット365、ウィリアムヒルやベットフレッドなどの大手や、プレステカジノなどの中規模カジノが含まれます。

同社のiポーカーネットワークは最大手のカジノゲームデザイナー、ジェフ・ホールによって2004年に構築されました。そしてインターネットにあるポーカースキンネットワークの中で最大となりました。複数のiポーカースキンサイトに属するプレイヤーは多数のポーカークライアントのテーブルに座っている何千人ものプレイヤーのネットワークに加わったことになるのです。Iポーカーネットワークの中でもトップクラスのポーカールームには、ベットフレッド、ラッドブロークス、パディパワーやウィリアムヒルなどが含まれます。2014年10月以降、iポーカーネットワークには28の異なるポーカールームが属しています。

iポーカーネットワークには平均2千人のオンラインプレイヤーが誰のいる時間帯にもいて、ポーカーの使用者数に関して言えば3番目、888ポーカーネットワークに少し先を越され、平均1万8千5百人の集うポーカースターズにはかなり先を越されています。

最高のプレイテックカジノ

以下の表でトップランクのプレイテックカジノを見つけましょう。

Learn about the different software providers

Here are some of the major developers of software for online casinos: