×
Select your region:

Microgaming

マイクロゲーミングは、700以上の独特なソフトウェアタイトルを作り上げ、カジノギャンブル市場で伝説的な地位を確立しました。同社はインターネットで初のオンラインカジノを創立し、世界で初のオンラインカジノソフトウェア専門会社となり、同社のカジノタイトルの幾つかにおいて幾つかの記録的ペイアウトを生み出しました。滑り出しはすこし遅れましたが、2014年の夏にリリースした3Dスロットゲーム、コンピューターグラフィックで動く古代恐竜を元にしたジュラシックパークの大玉で返り咲きました。

さて、どこでマイクロゲーミングのゲームを試すことができるのでしょうか?

Cherry Casino
Bonus:
100%最高500ドルのボーナス
T&Cs apply
93 100
CasiTabi Casino
Bonus:
最大200ドルの200%ボーナス
T&Cs apply
92 100
Casino Room
Bonus:
最大500ドルの100%ボーナス
T&Cs apply
92 100
888 Casino
Bonus:
100%最高100ドルのボーナス
T&Cs apply
80 100
Videoslots Casino
Bonus:
最高$ 200の100%ボーナス
T&Cs apply
91 100
Wunderino Casino
Bonus:
最大200ドルの200%ボーナス
T&Cs apply
93 100

マイクロゲーミングの歴史

マイクロゲーミングはオンラインギャンブルの開拓者と言っても過言ではありません。一番初めのオンラインカジノを開設下にも関わらず、カジノゲームを開発し、インターネットカジノにライセンス契約することでさらに事業を飛躍的な成功へと導きました。同社は新しく確立されたインターネットがオンラインギャンブルアクティビティにもたらすことのできる偉大な可能性を認識した企業として1992年に創立しました。一旦他の企業がマイクロゲーミングの成功を知るなり、同社は一歩下がり、代わりに売れ行きのよいギャンブルソフトウェアを他のプロバイダーにリースし始めたのです。

1998年に同社は初のネットワークで繋がったプログレッシブジャックポットのあるオンラインスロットゲームの“キャッシュ・スプラッシュ”を発売しました。2001年にはマイクロゲーミング社は何十ものソフトウェアタイトルでオンラインカジノ市場を埋め尽くしました。その同年、数多く受けた賞のうちの一番初めの賞である、最優秀カジノソフトウェア開発会社賞をカジノプレイヤーマガジンの投票によって選ばれました。同社はまた、初の真に莫大な額のオンラインプログレッシブジャックポットを同社の‘メジャーミリオンズ’というオンラインスロットをプレイ中に150万ユーロを当てたプレイヤーに支払いました。

その後の10年間、同社は初の100以上のペイラインのあるスロットゲームを含む様々な‘業界初’を生み出しました。2009年には、ある幸運の持ち主に6百万ユーロ以上の賞金を出して、プログレッシブジャックポットの記録を更新しました。2000年初めの10年間で、パトリック・アントニウスのファンが歯ぎしりした初のオンライン高倍率ポーカールームがマイクロゲーミングのポーカーネットワークで広がったのです。

マイクロゲーミングのポーカーネットワーク(MPN)は繁栄し続けており、プレイテックが運営する業界有数のi ポーカーネットワークの唯一の競合となっています。MPNネットワークにあるポーカールームの中には、ベットビクター、32レッドやノルディックベットがあります。

マイクロゲーミングのカジノゲーム

マイクロゲーミング社は主に3つのギャンブル商品を提供しています。カジノ、ポーカーとビンゴです。長い間、マイクロゲーミング社は基本のゲームデザインと機能の雛形に忠実に開発してきました。このスロット用の雛形は5列リールのスロットに複数ペイラインのあるものでした。同社のゲームは全て、Quickfireという共通のプラットフォームを使用しています。

基本の雛形に忠実に沿ったデザインはマイクロゲーミングが競合、特にネットエントに先を越される原因となりました。それに対応して、マイクロゲーミングは“アース・シェーキング”というオンラインスロットゲーム版、輝かしいハリウッドのブロックバスター、ジュラシックパークを2014年にリリースしました。このスロットは映画レベルの非常に美しい画質の恐竜アニメーションと最高243種のペイラインがあることが特徴です。その他にも35の“ワイルド”シンボルをリールに入れることのできるTレックスアラートのようなボーナス特典や最高9万5千ユーロのジャックポットがあります。

マイクロゲーミングは新しいオンラインスロットを驚異的な速さでリリースし続け、その速さは他のソフトウェアプロバイダーが追いつくことのできないスピードです。2015年の初めの3ヶ月だけで、マイクロゲーミングはグン・ポー、クリケットスター(2015年のオーストラリア・ニュージーランドのICCワールドカップと丁度同時期に)、ゴールデンエラ、ラッキーファイヤークラッカー、ゴールデンプリンセス、ラッキーレプレション(プレイテックのレプレションズラックと混同しないように)を発売しました。

16のマイクロゲーミングのゲームにはプログレッシブジャックポットがついていて、莫大で記録破りのペイアウトを出しています。これまでの記録は、メガムーラウメガの588万2594ポンドでしたが、キングカシャロット(152万7228ポンド)やメジャーミリオンズ(180万1517ポンド)からも出ています。同社の‘ルーレットロワイヤル’のプログレッシブジャックポットは、同じナンバーに5回賭けて続けて当たれば獲得できます。このジャックポットは2009年12 月以降オファーされていますが、オッズがほんの7千万分の1ですので、未だかつて誰にも当たっていないことにもうなずけます。

同社はスロットと同様に、古典的なテーブルゲームのブラックジャック やレッドドッグ、キノやビンゴゲームも提供しています。3リールのオンラインスロット、スクラッチカードやインスタントに賞金の出るゲームをモバイル端末を通しても提供しています。

マイクロゲーミングが提供するテーブルゲームの合計数は以下の通りです:バカラ(2種)、ブラックジャック(11)、クラップス、キノ、カジノポーカー、ポーカーパスー、レッドドッグ、ルーレット(6)、シックボーとビデオポーカー(23)です。同社はまたイギリスのクラシックなTVクイズショーの‘ブロックバスターズ’やバガテルのようなゲームのカシャトアに似たヘキサラインというスロットゲームのような非常に風変わりなゲームも提供しています。

マイクロゲーミングはまたライブカジノにおいても真の先駆者です。同社はライブカジノを2006年に発売し、ブラックジャック(7シート)、バカラとルーレット(ヨーロピアンバージョンーシングルプレイヤーとマルチプレイヤー用)を提供しました。またアメリカの会社プレイボーイとも、ライブカジノゲームで(女性の)ディーラーが‘プレイバニー’のコスチュームをつけることを許可する特別契約を結んでいます。ライブカジノ自体はカナダ、アルゼンチンとフィリピンに設置されています。

マイクロゲーミングオンラインカジノ

約200件のカジノが、使用できるゲームのバラエティの多さからマイクロゲーミングのソフトウェアを使用しており、その多くはマイクロゲームを専門としています。2014年10月以降、RightCasinoにおけるトップのマイクロゲームを扱うカジノはベット・ビクターとなっています。

マイクロゲーミングモバイルカジノ

マイクロゲーミングは2011年にスロットやその他のゲームをモバイルプラットフォームへとリリースし始めました。同社のほとんどのスロットゲームに同じゲームテンプレートが使用されているため、ソフトウェアはiOSとAndroid両方の基盤へ比較的容易に移すことができます。マイクロゲーミングは同社スロットのモバイル版を定期的にリリースし続けていて、HTML5の新しい機能を素早く利用しました。そのため同社のモバイルゲームはWindowsの電話やBlackberry携帯などどのモバイルブラウザ上でも使用可能なのです。

マイクロゲーミングのソフトを扱うトップカジノ

以下の表でマイクロゲームを扱うカジノの中で最も人気の高い最優秀カジノを見つけることができます。

Learn about the different software providers

Here are some of the major developers of software for online casinos: